幼児教育無償化はいつから?

自民党、公明党が掲げていて、“幼児教育無償化”
ですが、この話を聞いたときに家系的にも助かる!と
喜んだご家庭も多かったと思います。
2014年に行われた衆議院議員選挙で自民党が大勝し、
「安倍政権が信任された!」ということで、消費増税が
先送りになったしわ寄せとして、幼児教育の無償化は
先送りになることに。

まぁ、もともと段階的に!ってことで、2015年は、とりあえず
私立幼稚園の保育料を現行の月額9100円から3000円に
公立幼稚園についても月額4900円から3000円にという
ことになっています。

が、これも全ての家庭ではなく年収約270万円未満世帯の
家庭のみ!
こういう状況を見ても、経済的な問題などで、100パーセント
無償化が実現するか?というのは微妙なところ。

その分、おじいちゃん、おばあちゃん達からの贈与を孫への
教育資金分非課税にするなどの対策でしのぐのではないかな?
という感じです。

まぁ、そういう意味では民主党の方が後先考えないことが
多いので(笑)、幼児教育無償化を実現しやすいかもしれませんね。

コメントを残す