妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

冷え性と低体温の違い!ためしてガッテンで対策紹介

   

NHK ためしてガッテンという番組で冷えに関する
特集が放送されていました

今回、ためしてガッテンでは、冷え性と低体温の
違い
について詳しく紹介されていたのですが、
冷え性と低体温の違いって、意外に知られていない
ことが多いでしょうね。

ためしてガッテンで紹介されていた冷え性というのは、
身体が寒さから身体を守るために、血液を内蔵など
身体の中心に集めるため手先や足先の末梢血管を細く
することが過剰な状態のこと。

そして低体温とは、末梢血管などを細くすることで
身体の中央に熱を集めているはずなのですが、それでも
体温がまったく上がらない状態、または外気は寒いの
ですが手足などは暖かい、でも体温は低い状態になる
ことだと解説していました。

詳しい内容については、NHKのためしてガッテンの
ホームページがあるので、そちらをご覧いただければ
放送内容がよくわかります。

ためしてガッテンHPはコチラ

低体温というのは、意外に気づきにくいですし、
女性の中には、低体温は仕方がない!というように
思っている方も少なくないんですよね。

でも、低体温というのは妊娠をしたい方にとっては
大問題!

というのも、体温が下がることで免疫力は低下して
しまいますし、血行不良も起こすので子宮などの
機能が低下してしまいます。

また、精子も体温が低い状態では動きが悪くなって
しまうので、受精に結びつき難くなってしまいます。

そういう意味でも、妊娠する方法としても低体温を
改善する、予防することが重要になってきますよね。

女性の場合は、排卵前の低体温期など体温が非常に
低い時も基礎体温をつけているとあるということも
あって、意外に低体温に気付けない場合が多いです。

しかし、基礎体温で低温期といえどもあまりに体温が
低いことは、赤ちゃんを授かる上でもあまりよい
ことではありませんから、日頃から体温をチェック
しながら、足湯、半身浴をしたり、食事内容を
気をつけるなどして、妊娠し易い身体づくりを
していきたいですね。

記事一覧 目次ページに戻る

間違った不妊治療で“妊娠”を諦めていませんか?
自然妊娠への成功に近づくなら、
 不妊症・不妊治療を自宅で改善出来るこのガイドブック

 - 低体温 不妊 改善方法