妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

妊娠しやすい身体を手に入れ、不妊を乗り越える方法

   

不妊で悩んでいる方の中には、本来は赤ちゃんを
授かる上で問題は特にない!という原因不明不妊症
の方が大勢いらっしゃいます。

そういう原因不明の不妊症の方は、タイミング療法
などの不妊治療を行うわけですが、そういった治療
方法で赤ちゃんができるか?というとわたしの体験
から言わせてもらうと、かなり難しい!
(あくまでもわたしの体験及び、不妊で悩む方の
 声から推測するに!)

ではどうすれば不妊を乗り越え、自然妊娠をする
ことができるようになるのか?

やはり、多くの方が口を揃えて仰るのが生活習慣の
改善。

その中でも、特に食事は大きなポイントになるよう
です。

それもそのはず。
私たちの食生活には、私たちの知らないところで
食品添加物が入りこみ、環境ホルモンを摂り入れて
いるわけです。

その食品添加物などを含んだ食品が私たちの体を
作っているわけですから、食生活によって赤ちゃんが
出来やすい身体、できにくい身体になるという説には
説得力がありますよね。

例えば“トランス脂肪酸”というものご存じですか?

このトランス脂肪酸は、マーガリンなどに含まれて
いる物質なのですが、海外では使用を規制する動きが
ありますが、日本では一部では問題視されつつも
放置されている状態。

このトランス脂肪酸一つとっても、不妊はもちろん
動脈硬化や免疫機能に悪影響があると言われています。

日本では、もともとトランス脂肪酸の摂取量自体が
少ないので、問題ない!という意見があって大手
乳製品メーカーなどは問題ないという見解を出して
います。

大手ファーストフードでも、アメリカ国内の店舗では
使用を取りやめているのに、日本の店舗ではまだまだ
使用しているという状況。

これも、上記のような意見を元にしているからかも
しれませんね。

しかし、“元々”という話をしていけば、海外の人は
そういう食材を昔から口にしていたわけですが、
日本人は“元々”は、そういう物質を口にしない
食生活を送っていたわけです。

カラダの作りも、日本と海外では違うわけですよね。

ちょっと話が大きくなりすぎましたが、やはり食生活
によって、私たちの体は大きく左右されるということ
がいえるのは間違いありません。

そんな不妊を乗り越え、赤ちゃんを自然妊娠で授かる
ための、食事などについてもこれから随時紹介して
行きたいと思います。

記事一覧 目次ページに戻る

 - 不妊・妊娠する方法に関するお得な情報, 妊娠したい 方法