妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

不妊治療と漢方薬 不妊の原因を漢方で!

   

なかなか子どもが出来ない人のサイトやブログを見てみると、
マカやザクロといった食品などを試されて結果を出している
方もけっこういらっしゃいますよね?

ちなみにマカというのは、南米アンデス地方のボンボン高原
という場所で栽培される天然の植物で、栄養価が非常に高く、
近頃、ドイツ、フランス、アメリカの研究機関でインポテンツ
・不妊症・精神薄弱症の研究材料に使われているいて、特に
卵子や精子の増量を促進するなどの効果から、不妊治療など
に役立つのでは?と注目されている食材です。

ザクロも同じように、生殖機能などに効果が期待されている
食材。

こういった、天然食材が不妊に効果があるという話をよく
聞くのですが、中には、本当に子どもができたという人も
たくさんいるので、何かしら効果があることは確かなのかも
しれません。

しかし、病院などに子どもが出来ないことを相談にいくと、
そういった自然食品よりも、薬を飲むことをすすめられる
ことが多いです。

病院の先生によっては、薬はクスリでも、漢方薬を勧める
先生がけっこういらっしゃいます。

実際に、不妊で悩んでいる方や子どもが出来ないで悩んで
いた方のサイトやブログなどを見ていると、漢方薬で不妊に
対処したという話が載っていたりします。

事実、人工授精などを含め不妊治療を行ったけれど、子どもを
授かることができなかった人が、漢方薬を地道に飲み続けたら
子どもが出来た!という話はけっこうあります。

ウソのようですが、本当にあるんですよね。

婦人科のお医者さんの中にも、漢方をすすめる方もいらっしゃい
ますので、効果は高いのかもしれません。

婦人科などでは、当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)という
漢方薬を出すところも多いですよね。

この当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)というのは、血行を
よくして身体を温める効果があり、貧血症状も改善します。
また、ホルモンバランスを整える効果などもあるため、不妊の
治療に使用されることが多いのかもしれません。

このサイトでもお話していますが、やはり女性にとって冷えは
天敵ですから、身体を温める効果のある当帰芍薬散(トウキ
シャクヤクサン)は、いいのかもしれません。

しかし漢方薬の専門家に言わせると、やはりその人の症状に
あった漢方を処方しなくてはならないので、テレビや雑誌で
冷えなどに効果があるからといって、それだけを飲むのでは
なく、実際に漢方のプロに相談をして、あなたにあった漢方
を組み合せて気長に服用することがポイントになってきます。

漢方薬は対処療法ではなく、あなたの体質から変えていくもの
らしいので、すぐに効果がでるというものではないようですか
らね。

記事一覧 目次ページに戻る

 - 妊娠力を高める方法