妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

日本人が外人に比べ体温が低い理由と不妊の関係

   

一般的に日本人は欧米人に比べて体温が約1℃ほど低い
ようです。

これは、“どうして外人は冬に半袖を着ているの?”という
テレビ番組の特集で紹介されていたのですが、実際に体温を
計ってもらうと、“37℃越え”連発。

わたしなんか37℃だとかなり体がだるくて、節々に
痛みとか出てくる体温なんですけど、欧米人の方たちは
これが平熱らしいです。

欧米の体温計の説明書にも、平熱は37℃って書いてある
そうです。

妊娠をする方法にとって、低体温というのはやはり
よくないことで、出来る限りカラダを温めることが
妊娠への重要なポイントになるのはご存知のとおり。

ですが、どうしてここまで欧米人と日本人では体温が
違うのでしょうね?

番組内では、筋肉量の違いが主な原因と紹介して
いたのですが、それじゃ筋肉の量を増やせばすぐに
冷え性が解消されたり、低体温が解消されるのか?
というと、そうではないような気がします。

というのも、やはり食べるものの違い、生活様式の
違いなど、長い歴史の中で脈々と作られてきたわけ
ですから、一朝一夕に体質が変わるものでもないと
思うわけです。

どうしても、こういうデータだけを見ると、

 「欧米の生活スタイルを取り入れれば
  体温が上昇するのでは?」

と思われるかもしれませんが、筋肉だけでなく、
よく知られる、“腸”の長さなども欧米人と
日本人は違うわけですから、同じような食事などを
取り入れていると、不具合を起こしかねません。

とはいうものの、現実問題として不妊症で悩んで
いる方にとって、冷え性の改善、低体温を改善する
なら何でもしたい!という人は多いですよね。

やっぱり卵子というのは温めた状態で成熟をして
いくものですから、卵子を温めやすい体を作るという
ことが大事ですから。

となれば、運動をして筋肉をつける!ってことになる
かもしれませんが、やはりそれにも限度があります。

そういうときに効果的な運動としては、やはり
有酸素運動。

激しい運動ばかりしていると、無酸素状態になって
しまって、血流がとまり低体温になってしまいます。

ですから、ヨガや合気道、対極拳など酸素補給を
大事にしているような運動を行うことで細胞も活性化
され低体温の改善にも繋がっていきます。

記事一覧 目次ページに戻る

 - 低体温 不妊 改善方法, 妊娠力を高める方法