妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

婦人科に行こうか迷っているあなたへ

   

不妊というのは、普通の病気のように感覚的な痛み
や苦痛といった自覚症状がないため、どの時点で
不妊症を疑って病院に行けばいいのか悩むところ。

別のページでも紹介しましたが、不妊症というのは
2年間特別な異常がなく、子供を作ろうと努力して
いるのに出来ない場合を言うのですが、実際は、
2年も経ってから病院に行くのではなく、やはり
もっと早い段階で病院に行って、今後の対策を考え
るようにした方がいいです。

これは、別に不妊治療を早めにした方がいいという
ことではなく、仮に何か不妊の原因があるのであれ
ば、それを早めに取り除いた方がいいし、特に問題
がないのであれば、それにあわせた不妊の解消策と
いうものを立てることができるからです。

さて、とはいうものの実際に病院にいくとなると
けっこう気が重くなったりします。

私もそうでしたが、どんなことをされるのか?病院
へは、どんな格好で行けばいいのか?どれくらいの
費用がかかるのか?不安だらけでした。

そこで、ここでは初めて婦人科に行こうと思って
いるあなたに婦人科での流れを紹介します。

まず、受付で“初診”であることを告げ、問診表に
必要事項を恥かしからず、正直に記入します。

それからお医者さんからの問診があり、内診になる
場合が多いです。

内診というのは、子宮や卵巣、腟や外陰部などを
チェックするもので、下着などを脱いで行われます
が、カーテンなどで仕切られているので、お医者
さんと目をあわすということはありません。

その内診が終わったら、再び再診といって、検査の
結果を聞いたり、不妊治療に関する話を聞いたり
します。

場合によっては、血液検査や尿検査なども一緒に
する場合もあります。

費用は、保険などがきくので、それほど高いという
ものではありませんが、それでも初診の場合は、
数千円かかると思いますので、用意をしておきま
しょう。

記事一覧 目次ページに戻る

 - 妊娠できない人の悩み・疑問