妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

不妊治療をはじめる時期って?

   

女性の妊娠力、妊娠適齢期というのは20代後半がピークとなって、年齢を重ねるとともに次第に妊娠力は低下していくわけですが、2012年には初産の平均年齢が30歳を超えたというデータが発表されました。

晩婚化というのも原因の一つですが、結婚をしても、子どもはまだ先、自分達のやりがいを優先しているうちに、いつの間にか妊娠適齢期をが過ぎ、いざ赤ちゃんが欲しい!ってなった時に赤ちゃんができにくい!ってことに気がついたということはよくある話です。

最近は、テレビや雑誌などでも“不妊症”ということを紹介することが増えてきたり、東尾理子さんなど不妊治療を公にして啓蒙ってわけじゃないけど、世間に理解してもらおうと活動している方もいて、不妊症への意識も高まっています。

ですが、“まさか自分が!”という方も多いです。

そういう方の中には、子作り自体の回数が足りないというケースもあれば、セックスレスというケースなどいろいろ。

こういうケースでは、不妊症への検査など相談を受けるのが遅くなってしまうことが多く、結果的に不妊治療開始の時間も遅れがちになってしまいます。

やはり、不妊治療を始めるのは、早ければ早いほど、妊娠できる確率は高くなります。
明らかな原因があるにしても、早い段階で対処できますからね。

20代でも、早発性閉経なんてケースもあるので、赤ちゃんが欲しいと思って、子作りをしっかりしているのに、なかなか妊娠できないということであれば、とにかく早めに専門の医師に相談するのが得策です。

 - 未分類