妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

不妊に与えるストレスの影響について

   

不妊症に悩む方の多くは、原因がはっきりとしない機能性不妊と呼ばれる原因不明の不妊症です。

原因不明なので、妊娠する方法として何をすればいいのか分らないという、ある意味一番辛い状況です。
これはわたし達夫婦もそうだったのですが、原因がはっきりしないから、やることはとにかく当たり前のことをただひたすらに実践するしかないわけです。

例えば、排卵日に併せて子作りをしていくとか、できるだけ体を冷やさないようにするとか、妊娠しやすい体にしていくとか、そういう感じですね。

その中で、個人的に重要だと思っているのが、“ストレス”です。

不妊とストレスというのは、非常に関係が深くて、不妊治療そのものがストレスになって、それによってかえって妊娠を遠ざけている!なんてこともあります。

では、どうしてストレスが不妊につながるのか?
これは、ホルモンの分泌にも関係しています。

脳の視床下部という部分で、ホルモンの分泌や自律神経の働きなどをkントロールしているわけですが、その視床下部というのは、とってもストレスに弱いという特徴があります。

過度のストレスによって、ホルモン分泌の命令が出せなくなってしまうので、卵巣から出るはずのホルモンも出なくなるため、排卵も生理も正常に行われなくなるわけです。

せっかく妊娠するためにいろいろな方法を試したり、頑張っているのに、それがかえって妊娠を遠ざけてしまうという状況になっていることもあるわけです。

ですから、頑張ることも大事ですが、やはり息抜きも必要ですから、そのあたりのバランスをしっかりと取ることも妊活には重要になります。

 - 未分類