妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

30代 妊娠する方法

   

最近のデータで初産の平均年齢が30歳を突破。
特に、東京では、35歳以上での出産が3人に1人の割合になっているそうですよ。

晩婚化などの影響もあって、年々赤ちゃんを授かる、子供を作ろうという年齢が高齢化しているわけですが、実際に「子供が欲しい!」と思って子作りに励み始めた瞬間に、厳しい現実と向き合うケースが少なくありません。

それが、“卵子の老化”です。

生まれつき卵子の数は決まっていて、卵子も年々老化していくわけですが、老化してしまうと受精しづらい、着床しづらい、流産が起こりやすいという状況になってしまいます。

ですから、出来る限り早めに子作りをするというのが理想なのですが、人それぞれ事情がありますよね。

だから、30代で妊娠するために、早めに妊活というか体のチェック、ケアというものをしておく必要があります。
基礎体温のチェックはもちろんですし、体調に変化、異常を感じるようなことがあれば、お医者さまにいって診察をしてもらう。

生理不順は若いときからだから!なんてことで放っておくのはもってのほか!です。
こういう状態は、本来正常な状態ではないので、何かしら体に問題があるものです。

それを早めにチェックしておけば、30代で妊娠をするのに必ずいい効果をもたらすはずですよ!

 - 30代 妊娠する方法