妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

妊娠の確率を上げるなら排卵日を知る?排卵日っていつなの?

   

子供がなかなか出来ないけれど、不妊治療には頼りたくない
という人は、けっこう多いのですが、とはいっても妊娠に
関する具体的な知識がないまま、闇雲にHだけをしていれば
子供が出来るのであれば、なんの苦労もいらないのですが、
中には、排卵日さえ分かれば、それにあわせてHをすれば
子供が出来る確立はあがるのでは?なんて考えていたりし
ませんか?

女性にもそういう方はいるでしょうが、けっこう男性の方が
そういう浅い知識でおっしゃる人が多いようです。

以前も、このサイトで排卵日チェックのポイントについて
紹介しました。
   ↓ ↓ ↓

 排卵日の予測をして妊娠する可能性を高める方法

しかし、排卵日に関してはいろいろと間違った情報を鵜呑み
にしている方も多いそうです。

例えば、よく聞く話の一つに、

 “高温期の前日に基礎体温がガクンと下がった日が
  排卵日”

ということがあります。

これは、わたしも聞いたことがあるのですが、基礎体温で
判断をする場合、低温期の中でも特に基礎体温が下がった
日=排卵日と書いてある本を見かけた記憶があります。

でも、これって体調が抜群の人などが対象になって場合の
条件ではないか?と思います。

別の本で読んだことがあるのですが、体温というのは、
別に排卵に連動してだけ、上がったり下がったりするもの
ではないので、体温の劇的に下がった日=排卵日というの
は、言いきれないようです。

黄体ホルモンの分泌によって起こる基礎体温の上昇という
のは、何も排卵に関連してはじまるものということでは
ないそうです。

だから、基礎体温表からみる、排卵に関してはガクンと
下がった日の前後数日の間に排卵が起こっている可能性
が高いと考えておいた方がよさそうです。

基本的に、基礎体温だけで排卵を予測するのは非常に
難しいようなので、排卵を予測するいろいろな情報と
組み合わせて考えて方がいいようですし、Hにしても
その期間に集中するよりも、気持ちの高まりになどに
あわせて、まんべんなく行った方が確率は上がるそう
ですよ。

記事一覧 目次ページに戻る

 - 妊娠力を高める方法