妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

妊娠適齢期ってあるの?高齢出産っていつまで可能なの?

   

倖田來未の“羊水腐る”発言は、かなり世間の批判を
浴びましたが、もちろん羊水が腐るなんてことはない
のですが、それでも年齢を重ねるごとに、卵子の機能
が低下していって、どんどん妊娠しにくくなってくる
のは事実のようです。

一般的には、卵巣の機能も35歳くらいから大きく
低下していくというデータもあるようです。

とはいっても、近頃は晩婚化がすすんで30歳を越して
初婚という方も当たり前になってきています。

女性の社会での活躍という面では喜ばしいことなのかも
しれませんが、子供を生むというリスクを考えると、
少しでも早く子作りに取り掛かりたいところでしょう!

でも、歳をとっているからといって、子供ができない
というわけではありません。

芸能人などでも、40歳を超えた高齢で出産をしている
方も大勢いらっしゃいますからね。

話題になったところでは、元アナウンサーの雪野智世さん
は、44歳での出産でしたし、田中美奈子さんも40歳で
妊娠。
石川秀美さん(やっくんこと薬丸英裕夫人)も、こちらは
第五子となりますが、42歳での出産ということですから
ね。

海外でも、女優のハル・ベリーが41歳で出産なんて話題
もありました。

しかし、一般的には女性の妊娠適齢期というものがあって
20~35歳までがもっとも妊娠に適した年齢といわれて
います。

高齢妊娠に関して言えば、以前は30歳以上で初産の場合
が高齢出産とされていましたが、今では35歳以上で初産
の人のことをいうようになっているそうです。

35歳を過ぎると、卵巣の機能低下や卵子の機能低下、
着床しても流産の確率が高くなったり、卵子染色体の
異常率が高くなるなどのトラブルが増える傾向がある
そうです。

だからといって、35歳以上の妊娠ができないということ
ではありません。

妊娠をするという確率を上げるためには、やはり妊娠適齢
期に子作りをすることがベストといえるようですが、でも
だからといって、芸能人の方の例でもわかるように、高齢
だからといって、決して諦める必要はありません。

妊娠適齢期を過ぎたからといって、子供ができなくなると
いうことはありません。

そこにこだわってしまうことの方が問題といえます。
むしろ、経済的にも人間的にも、歳を重ねると成熟して
いるということもありますので、そういうメリット面も
あるということを理解し、前向きに捕らえるようにした
方が良さそうです。
記事一覧 目次ページに戻る

 - 妊娠できない人の悩み・疑問