妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

妊娠しやすい生活とはどんなものか?妊娠に効果のある衣食住とは

   

妊娠を衣食住の生活環境から考えてみたいと思います。

わたしたちの近年の生活環境は、確かに便利にはなって
きていますが、必ずしもそれが妊娠しやすい環境になって
いるかというと、そうとは言いきれません。

夏の冷房は、暑さをしのぐには良いけれど、冷やし過ぎ
ると、女性の体にとっては冷えの原因ともなり、あまり
よろしくありません。

やはり子供を授かる、妊娠の可能性を高めるには、母体
の管理が必要です。

そのためにも、まずは何度もお話していますが、カラダ
を冷やさない。
そのためには、腹巻などを着用することで血液の保温
効果にも繋がるし、肝臓を温めてくれるので慢性的な
冷えの予防にもなります。

また着る物でいえば、男性・女性とも、服装はあまり
締め付けないものがよさそうです。

ファッション的にはピチピチのジーンズ?(今はなんて
言うのがオシャレなのかな?デニム?)などは、血行が
悪くなりやすいので出来るだけ避けたほうがよさそう。

男性は、ブリーフよりもトランクスの方が良さそうです。
これは、下半身の締め付けというよりも精子を作って
いる精巣が体温よりも3~4度低い温度を好むために、
風通しのよいトランクスの方が精巣の働きがよくなる
ためです。

住環境に関して言えば、やはりカラダを冷やさないため
にも、クーラーなどエアコンの使用は出来るだけ避ける
ことを心がけましょう。

カラダを冷やすことは、女性の不妊の原因になります
からね。
それにクーラーなどに頼ると、体温調節が自分で出来
なくなったりするので、できるだけ自然風などを取り
入れるようにしましょう!

でも、だからといって暑いのに妊娠のため!って我慢を
して、熱中症にでもなったら意味がありませんから何事
もほどほどにすることが重要です。

食に関しては、いろいろな情報が出ていますが、やはり
偏らず、いろいろなものをバランスよく食べるという
ことが重要になってきます。

できることなら、インスタント食品やレトルト食品、
添加物の多いものやカロリーの高めのものはできるだけ
避けるようにして、自分で栄養のバランスを考えながら
食事を作るようにしてみてはどうでしょう?

男性も、出来合いのものよりは奥様の手作りの料理の
方がきっと喜ぶと思いますよ。

妊娠に効果がある栄養素としては、以下のようなものが
あります。

ビタミンE :ホルモンバランスを調節する働きがあり
       ます。
       ビタミンEが不足すると、男女とも生殖
       機能が低下するそうです。

ビタミンB1 :疲労回復に効果があり、男性のスタミナ
       アップに効果的。

ビタミンB12:男性の精巣の組織代謝効果があり、精子
       製造能力を高めるそうです。

ビタミンC :毛細血管の機能を正常に保ち、排卵など
       に効果があるそうです。

亜鉛    :男性の精子製造に欠かせない栄養素です。
       男性ホルモン合成を促します。

アルギニン :男性性液の80%を締めている成分。

やはり、食事もいくら効果があるといっても偏った食事では
意味がありませんから、バランスよく摂取することを心がけ
ましょう!

記事一覧 目次ページに戻る

 - 妊娠力を高める方法