妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

たけしの本当は怖い家庭の医学で紹介されて排卵の目印ははたして…

   

妊娠する確率を上げるには、排卵の予兆をチェックして
その期間に子作りを行うというのがいいわけですが、この
排卵をチェックするのが難しい。

テレビ番組の“たけしの本当は怖い家庭の医学”という番組
内で、この月経周期について紹介をしていたのですが、その
中で、排卵が近づくとネバネバとした“オリモノ”が出てく
るということを紹介していました。

このサイトでも何度か同じようなことを紹介していますが、
テレビ番組で紹介されると、それを妄信的に信じてしまう
方がいらっしゃるのですが、排卵が近づくと確かにそういう
オリモノがでてきます。

これは、排卵検査薬でもいえることなのですが、そういう
排卵の兆候があるからといって、確実に妊娠することが出来
るということではないんですよね。

これが、本当に辛いところなんです。

それだけを妄信的に信じてしまうと、それでも妊娠すること
が出来なかったときのショックは相当なものになってしまい
ますよね。

わたしも、毎月生理がくると、夫婦ともども“ガッカリ”で
ヤケ酒を飲んだものです。
(学生の頃は、生理が来て“よかった”って思ったときも
 あったりしましたけど!爆)

もちろん、そういった排卵の兆候をチェックして妊娠の確率
を上げていくことは重要なことです。
それすらしないということはよくありません。

しかし、それだけに偏った妊娠の方法を取ることは、上策と
はいえません。

やはり、いろいろな方法を複合的に行うことで、妊娠の確率
というものを上げていくことが望ましいと思います。

子供をなかなか授かることができないと、どうしてもテレビ
や雑誌などの情報に飛びつきがちですが、その方法だけでは
なく、排卵で言えば、オリモノのチェックとあわせて排卵
検査薬、さらには婦人科などで確認をしてもらうなど、いろ
んなことを積みかさねて、確率を上げるようにしましょう!

記事一覧 目次ページに戻る

 - 妊娠に効果がある口コミアイテム