妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

妊娠する方法として、何故、婦人科健診など不妊専門病院に行くべきなのか?

   

不妊治療などに関する本などを読んだり、いろいろな情報を
チェックしてみると、必ず

 “不妊専門病院に行って診てもらう!”

という内容が出てきます。

当然、不妊治療や、子供が出来ない人が読む本だったりする
ので、当たり前といえば当たり前なのですが、でもどうして
不妊治療専門の病院などに行って、婦人科健診などをして
もらう必要があるのでしょうね?

こういったことに疑問を持たれたことはありませんか?

わたしは、当初自然妊娠を目指していたので、わざわざ病院
なんかにいかなくてもなんとかなるだろう!って思っていま
した。

本などを読んでも、子供が出来ない原因を知ることが重要
なんてことが書いてあります。

そりゃそうでしょう。

その言葉に尽きると思います。

しかし、もう少し掘り下げてみていくと、健診など病院での
チェックというのは、けっこう重要だったりします。
(だからといって、病院での不妊治療を薦めるということ
 ではありませんよ)

どういうことかというと、子供が出来ないという原因の多く
は、はっきり言って分からない検査などでは分からない場合
が多いです。

ちょっとしたホルモンのバランスの崩れだったりしますから
ね。

というふうに考えると、あえて病院で検査する必要なんて
ないんじゃないの?って思われるかもしれません。

しかし、検査をしないと分からないこともあるんです。

その検査でトラブルの原因が見つかれば、それを対処する
こともできますし、トラブルが見つからなくても、その後
この健診などが役にたってくるんです。

それは、健診から1年、数年経っても、やることはやって
いるのに、妊娠する気配がない!って時、やはりそこには
何か大きな問題があるんじゃないかと推測できます。

健診を受けていなければ、

 「なかなか子供が出来ない!そろそろ不妊の検査
  でも受けてみようかな?」

と、スタートがココからになります。

しかし、以前に健診などを受けて問題がなかったと診断
されていた場合は、それでもその後妊娠することができ
ないというのは、目に見えない卵巣機能の低下やその他
判明しない理由があるのかもしれない!ということが、
ハッキリします。

検査には、現時点でなにか大きなトラブルがあるかないか
をチェックする目的と、現状とその先の結果から、問題を
見つけ出せるというメリットがあるわけです。

その際は、より専門的な検査を受ける必要がありますから
不妊治療の専門病院やクリニックなどの情報を探しておく
ようにしましょう!

記事一覧 目次ページに戻る

 - 妊娠したい 方法