妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

妊娠するために知っておきたい不妊の8大原因とは?

   

妊娠する方法を知る前に、やはりどうして子供ができない
のか?ということも知ることも重要ですよね。

でも、多くの場合不妊症の原因は複雑で原因すら分から
ないということが少なくありません。

男性に原因があることもあれば、女性が複数の原因を
持っている場合もあるんです。

ある産婦人科医のお医者さんに言わせると、不妊の原因
というのは、大きく分けると8つにまとめることができ
るそうです。

その不妊の8大原因を紹介していきますので参考にして
見てください。

1.男性因子の障害
  
 精子の数が少ない、造精機能障害といわれるものや
 精子を運び出す通路に障害のある輸送路通過障害、
 副性器機能障害、EDや逆行性射精などの射精障害
 などがこれにあたります。

2.女性の頸管障害

 頸管のカタチが異常だったり、頸管粘液と精子の
 相性が合わなかったりするものです。

3.子宮の障害

 これが多いようですが、子宮の奇形症だったり、
 黄体機能不全で着床ができないというもの。

4.卵管の障害

 これもけっこう多い事例です。
 卵管の閉塞や卵管膨大部拡大、狭窄などの障害が
 あって、受精できないというもの。

5.卵巣障害

 ホルモンの分泌が悪く、排卵が出来ていないケース

6.子宮内膜症

 不妊症患者の約半数が子宮内膜症が存在している
 そうです。
 しかし、何故子宮内膜症により妊娠する機能が低下
 するのかはよく分かっていないそうです。

7.免疫性不妊

 抗精子抗体が出来ることで受精ができないという
 もの。

8.原因不明不妊

となるそうです。

これからが、複雑に混ざり合うことで子供が出来にくく
なっていて、さらに、不妊症のメカニズムを分かり難く
させているわけですね。

しかもやっかいなことに中野ゆり子さんの魔法の妊娠術
を読むと分かるのですが、これらの8大原因を取り除いた
からといって、必ずしも妊娠するというわけではないの
だそうです。

例えば、ある女性は何年も子供が出来ず、親や周りから
子供を催促されるうちに、心因性の無排卵になってしま
ったそうです。

しかし、心理カウンセリングなどでその問題を取り除いて
あげた途端、妊娠をしたそうです。

不妊の原因はいろいろあるのは確かなのですが、こうした
精神的な面というのも大きな要因だったりするんです。

魔法の妊娠術の中野ゆり子さんも仰っていますが、やはり
ちょっとした生活のリズム、夫婦の関係作りなどに目を
向けてみるのも重要なことのようです。

そして、何より自分ひとりで問題を抱えないことですね。
そういったことも併せて不妊について考えてみると、
不妊解消に繋がる道、そして妊娠する方法が見えてくる
はずです!
記事一覧 目次ページに戻る

 - 妊娠できない人の悩み・疑問