妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

妊娠の方法 妊娠に必要な5つの条件とは

   

妊娠する方法を考える前に、わたしが婦人科の勉強会で
教わった女性が妊娠するのに必要な5つの条件という
ものを紹介していきたいと思います。

妊娠するにはいろいろな方法がありますが、そもそも
妊娠するのに必要な条件が満たされていなければ、
子供は出来ませんからね。

では、あなたが妊娠するために必要な5つの条件とは、
どんな条件なのでしょう?

女性が妊娠するための必要条件

 その1 受精・卵分割機能を有した卵子がある

 ちょっと分かりづらい言葉ですが、これは簡単にいうと、
 受精後、健康的に成長をする卵子があるかどうかという
 ように捉えればOK。
 

 その2 受精・卵分割に良い卵管内環境がある

 これも言葉は難しいですが、これも受精や受精後の成長
 に必要な環境が整っているかということ。
 卵管などが詰まっていると、子供は出来難いですからね。

 その3 受精卵の着床に適した子宮内環境がある

 これは、受精し順調に卵分割が行われても、子宮に着床
 しなくては妊娠にはなりませんからね。
 近頃は、着床し難い女性が増えているそうです。
 ですから、着床しやすい健康的な子宮でなければいけない
 ということですね。

 その4 子宮内膜症や炎症、卵管癒着などがない
 
 これは、そのままですね。

 その5 排卵から着床までの道のりを妨げるトラブルが
     ない。

 

まぁ、こうしてみてみると、健康的な卵子があって、卵管など
が詰まってなく、子宮も健康的なら子供ができるということに
なりますよね。

でも結局、こういう条件を見てみると、自分の体が妊娠するのに
必要な健康な身体になっているか知る方法としては、やっぱり
病院に行って診てもらうしか方法はないわけですよね。

記事一覧 目次ページに戻る


 - 妊娠力を高める方法