妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

妊娠する方法としての鍼灸治療は不妊に効果あり?

   

妊娠する方法というのは、不妊症で悩んでいる方に
とって喉から手が出るほど欲しいものだと思います。

世の中には、妊娠する方法に関する情報が溢れています。
精子の運動率を上げてくれる亜鉛やマンガンといった、
サプリメントなんかもそうですし、特に女性の方の多くが
悩んでいる冷え性の解消方法などもその一つですよね。

で、最近注目されている妊娠できる方法、妊娠の確率を
あげてくれる手法として、鍼灸やお灸というものがあり
ます。

鍼灸というのは、いわゆる“針治療”です。
お灸というのは、もぐさなどをツボとされる部分に置いて
火をつけて刺激を与えるものですね。

鍼灸などの東洋医学というのは、信頼性に欠けるという
方もけっこういらっしゃるようですが、東洋医学の研究を
している西洋医学のお医者さんもいて、近頃は鍼灸治療
などを併用しながら不妊治療を行う不妊専門病院のお医者
様もいらっしゃるようです。

では、鍼灸 不妊治療として不妊改善に効果があるか?
というと人工授精でも全く妊娠できなかった方が、鍼灸の
治療を行った後に妊娠したり、二人目不妊が解消されたり
するケースもありますし、なにより鍼灸をおこなうことで
リラクゼーション効果が高まり、精神的に安定したせいか
妊娠するというケースもたくさんあるようです。

できることであれば、今かかりつけの婦人科の先生に
信用がおける鍼灸の先生を紹介してもらうというのが
一番いいのですが、そうでなければネット上には鍼灸で
信頼を得ている先生達の情報もありますので、そういう
先生にメールなどをして、不安な点などを確認しながら
実際に鍼灸による治療をしてもらうといいと思います。

鍼灸などでも無免許や全く間違った知識で自己流の治療を
行っている方もいて、事件になったりしていますよね。

そういうところにかかると大変なことになりますから、
気をつけるようにしましょう。

ちなみに、自分で自宅などで鍼灸の治療というのはできま
せんが、お灸などは自分でもすることができます。

お灸も体の体質を改善するのに効果がある療法です。
不妊に関する本
  東洋医学で妊娠できる体づくり
     

で紹介されているのですが、足のくるぶしに手をあてて、
人差し指が当たるあたりに三陰交(さんいんこう)という
ツボがあります。
そのツボをお灸で刺激してやると“肝”“腎”“脾”
の働きが高まるようになるそうです。

そして、ちょうど子宮があるくらいの場所を刺激してやる
といいと書いてあります。

是非、参考にしてみてください!

記事一覧 目次ページに戻る

 

 - 未分類