妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

不妊治療 体外受精など治療で気になること

   

前回、妊娠する方法としての高度生殖治療(体外受精、
顕微受精)による出生者数が増加しているという話を
しました。 魔法の妊娠術の感想を書いてみました!“>前回の記事はコチラ

確かに、体外受精(IVF)、顕微授精(ICSI)は、不妊治療
のなかでは重要な治療方法となっています。

体外受精(IVF)、顕微授精(ICSI)などの不妊治療技術も
進歩して、そのおかげでこれまで子供を授かることを諦め
なければならなかった不妊症で悩むカップルにも希望が
もてるようになってきたことも事実。

しかし、その一方で不妊治療費が高額なため、費用面で
切望している赤ちゃんを諦めなくてはならなかったりする
人もいらっしゃるそうです。

そして、さらに気になるのが体外受精や顕微授精というのは
体から卵子や精子を取り出して人工的に受精をさせる訳です
から、一歩間違うと、受精させる相手を間違える可能性も
無くは無いわけです。

実際に、これまでも人工授精時に夫以外の精液を注入したり
体外受精で生まれた子供が夫婦の血液型と合わないという
事故があったそうです。

ケースとしては、生年月日が一緒とか、そういうデータを
元に治療を行っていると、間違った受精をさせてしまうと
いう事故に繋がりかねないそうです。

不妊治療専門病院は、ここ数年で本当に増えてきています。
ミスなく不妊治療を行うということが大前提ですが、わたし
たちには、ミスをされても把握のしようがないということも
また事実です。

そう考えると、体外受精や顕微受精など高度生殖治療などは
そのお医者さんを信じるしかないですよね。

ある新聞記事によると、不妊専門治療で有名なクリニック
では、二重にも三重にも確認を行うなどして、取り違いなど
のミスをなくすように努めているそうです。

そういった情報を開示してくれるような病院を選んで不妊
治療をすることもわたしたちに求められるのかもしれません
ね。

記事一覧 目次ページに戻る

 - 不妊症について, 妊娠力を高める方法