妊娠したい

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

妊娠したい人にも役立つ“妊娠の心得11か条”

   

妊娠したい人にも役立つかもしれない“妊娠の心得11か条”
というのが、話題になっています。

これは、岡山県川崎医科大学附属病院の産婦人科医が自身の
ブログで紹介しているもので、すでにご覧になられた方も
いらっしゃるかもしれませんね。

わたしも、この産婦人科医の宋美玄さんの

“妊娠の心得11か条”

をじっくり読んでみましたが、不妊で悩む人たちにとっても
参考になるようなことが書かれていました。

ちなみにその妊娠の心得11か条は産婦人科医宋美玄さんの
ブログ
でチェックしていただきたいのですが、ここでも
少し内容を紹介しちゃいたいと思います。

やっぱりわたしが一番ガツンときたのが、第7の心得。

 “赤ちゃんは全ての運命をあなたに
     預けていることを忘れないで。”

というもの。
なかなか妊娠できないと、ついつい自棄になって暴飲暴食に
走ってしまったりしますし、過去の自分の生活などを考え
ると、反省しきりになってしまいます。

不妊症で悩む方の多くも、子どもを授かる、妊娠できる
ような体になっていない!って産婦人科のお医者さんに
いわれたことがあるのではないでしょうか?

わたしもいわれたことがありますが、けっこうキツイ言葉
ですよね。

でも赤ちゃんというのは、母親の体からいろいろなものを
受け取るわけですから、健康なからだ、赤ちゃんの負担に
ならないような体作りというのは必要ですよね。

あと、最後の11番目の心得で

 “妊娠・出産は一つとして同じものはありません。”

という心得があります。
この中で先生は、「自分の経験を別の人や別の妊娠に
あてはめないようにしましょう。」と仰っています。

確かに、不妊症を克服して妊娠したい、赤ちゃんを授かり
たいと願えば願うほど、いろいろな情報に振り回されるし
また、親や親戚などの声がストレスになってしまう場合が
ありますよね。

そんな時、この心得を思い出すといいかもしれません。
「わたしはわたしで、頑張っている!」
このことが重要なんですよね。

よかったら、あなたも妊娠の心得11か条じっくり読んで
みてはどうですか?

宋美玄さんのブログ 

記事一覧 目次ページに戻る

 - 不妊で悩む前に, 妊娠力を高める方法