妊娠したい!歳の差婚夫婦の不妊活メモ

妊娠して子供を授かる方法を知りたい、不妊で悩んでいるという人を応援しています。不妊の悩みや妊娠する方法などあなたの悩みを解消できるような情報を紹介します。

*

体外受精とダウン症の確率

   

体外受精によって、ダウン症のリスクが高まるという話を聞いたことがありますが、実際問題として自然妊娠の場合よりも体外受精での妊娠のほうが生まれてくる赤ちゃんのダウン症のリスクというのが高くなるそうです。
やはり体外受精というのは、人工的に妊娠をさせるのでリスクが出てくるのは仕方がないのかもしれません。
もちろん、今の段階で体外受精によるダウン症の確率が上がる原因というのははっきりとはわかっていません。
一部では、排卵誘発剤に原因があるのではないか?という話もあるのですが、排卵誘発剤は、タイミング療法などでも使われるケースもあるので、なんともいえないですね。
体外受精は、女性の初産の年齢が上がってきている中で、卵子の状態が悪くなることでなかなか自然妊娠に繋がらないということもあって、体外受精を行う方も増えています。
実は、体外受精には、ダウン症以外にもリスクがあるといわれています。
その代表的なものが流産のリスク。
データ的にも、自然妊娠と比較すると体外受精の場合は流産してしまうことが多く、10%~15%ほどの確率で流産するといわれています。
また、双子が生まれる可能性も高くなります。
赤ちゃんが欲しい、妊娠したいということで最後の手段的に行う体外受精ですが、こういうリスクもあることを理解した上で、いろいろなことを乗り越えていかないといけないんですね。

 - 不妊治療